巨根丸のED治療・勃起不全(インポテンツ)改善精力剤薬局

【ED治療薬】夜の生活を支える医薬品が購入できる評判のいいクリニックを紹介

基礎知識をもてばED治療薬は怖い薬ではありません

日本では、あまり大きな声で「性」について話し合う機会は少ない現状です。その為、あまり広く公言されていませんが、実は夜の生活に不満を抱えている人は男女問わず非常に多いのです。

その結果、コミュニケーションがとれずに最悪の結果になることも少なくありません。
これは一般論ですが、離婚する夫婦は、ほとんどがセックスレスの問題を抱えていると言われています。

もしそんな状況が、一錠の薬で解決できるのであればいかがでしょうか?
今回は世界でも人気が高いED治療薬についてご紹介致します。

ED治療薬
市販で買える精力剤入手したいならこちら

この記事の目次

ED治療薬の代表3薬品

ED治療薬には大きく分けて3つの種類があります。
バイアグラ・レビトラ・シアリスが基本のED治療薬になると思って良いでしょう。

初めてED治療薬を使用する人は、一体どれを選べば良いのか?迷うはうずです。

そこで3つのED治療薬の特徴をまとめてみました。

①バイアグラ(参考価格1,300円~)

ED治療薬ではあまり知らない人はいないほど、知名度がある薬です。
1999年3月から発売されている勃起補助薬剤です。
やはり世界でも、人気が高く愛用者は非常に多い特徴があります。

参照
バイアグラの効果は?効能持続力、個人輸入購入方法、副作用

②レビトラ(参考価格1,500円~)

2004年6月から発売されているED治療薬です。
バイアグラやシアリスに比べて、水に溶けやすい性質があり、血中濃度に達する時間も3つの中で一番です。

③シアリス(参考価格,1700円~)

2007年に販売された最新のED治療薬になります。
バイアグラやレビトラに比べて、効果時間が長いことが特徴です。
ウェークエンドピルと呼ばれているくらいです。

ED治療薬と言っても、その特徴は様々です。
自分の体質に合った、治療薬を選択すると良いでしょう。

勃起を邪魔する体の現象をスットプさせるED治療薬

ED治療薬を服用してなぜ、下半身が復活するのでしょうか?
自然な状態では、思ったように勃起してはくれないため、その効果に疑問が残る人がいると思います。

薬を飲んで、EDの状態が変化するのにはやはり明確なメカニズムがあるからです。

ED治療薬の正確な名称は「PDE5 阻害薬」になります。

勃起とPDE5は密接な関係にあるのです。

PDE5という酵素の一種が、海綿体に存在しています。
このPDE5が活発になると、勃起に対しての障害になります。

そこでED治療薬が注目されているのです。

ED治療薬は、海綿体の中にいるPDE5を抑制する力があるのです。
その為、自然な状態でEDになっている人でも高い効果を発揮するのです。

ED治療薬は副作用との闘いは免れない

価格は一錠1,000円以上と高額な医薬品であるED治療薬ですが、男性の夢の薬と言われていただけのことはあり、とても魅力的な効果が期待できます。

しかし、メリットだけではなくデメリットもちゃんと存在しています。

それは副作用の大きな問題です。

ED治療薬は併用禁忌薬が決められており、狭心症や心筋梗塞の治療をしている人、ニトログリセリン系の薬を使用している人は使用不可という厳しい制約がある薬なのです。
以前日本でも、併用禁忌を守らなかった為、死亡したケースがあるくらいです。

ED治療薬は副作用の問題、偽造品の問題もあり何かと注意点が多い薬です。

とは言っても、世界中にはED治療薬を使用している人はたくさんいらっしゃいます。
それだけメリットが高い薬であるということも事実だと思います。

正しい知識と正しい服用で、下半身の悩みと離れられる可能性は高いのです。

3つのED治療薬とその特徴はいかがだったでしょうか?

手放しに喜べることばかりではありませんが、正しい用法容量を守れば、現状の状態を克服する強い力がED治療薬にはあります。

最後にED治療薬のおさらいをさせていただきます。

①バイアグラ・レビトラ・シアリスがED治療薬の代表
②副作用の問題と偽造品の問題が現状もある
③併用禁忌や使用不可に該当する人が厳しく設定されている。

上記3点に注意しながらも、あなたの性生活を豊かにしてください。

評判の高い精力剤はこちら

ED治療薬は安全性が未確認では危険です

ED治療薬を安全に服用するために

これからED治療薬を使用する人は、とても心配が多いはずです。
決して怖がらせるわけではありませんが、ED治療薬は死亡例があります。

サイトにより安全性は様々な表現をしていますが、
ED治療薬は正しい知識と正しい服用方法を守らなければ取り返しのつかない状況を、
生んでしまう危険が高い治療薬と言えるでしょう。

今回はED治療薬の安全性について中心にご紹介致します。

服用する前に必ずED治療薬の正しい知識をつけよう

ED治療薬の安全の問題は大きく分けて3つになります。

それは副作用の問題と偽造品であるかどうか、そして正しい服用法になります。
この3つに対して、ルールをしっかりと守る気持ちがあれば大きな事故につながる可能性は下がります

医薬品であれば避けられない、副作用の問題は薬を飲めば多かれ少なかれ発症します。
風邪薬を飲むと、ぼ~っとしたり、眠くなったりするのが副作用です。

またED治療薬の偽造品の問題は日本だけではなく世界でも起こっています。
偽物が出回るということは、それだけ高い人気がある証拠でもありますが、、、

そして正しい服用方法も重要です。
過去、ED治療薬の併用禁忌を知らずに服用してしまった人の死亡例が報告されています。

ED治療薬は副作用の問題・偽造品の問題・正しい服用方法の3つがまず大切になります。

安全性を高めたいのであれば事前リサーチは必須

ネットでED治療薬を調べると、様々なコメントが目につきます。

「薬効が続く限り、勃起した状態が続く」
「一度服用したら、一生必要になる」

一部の方からそんな声を確認することがあります。

しかし、ED治療薬は身体的な依存や性的な刺激が無い状態で、いつまでも勃起状態が続くようなことはまず心配ありません。

確かに、先ほど説明させて頂きました、副作用・偽造品・服用方法は大切です。
しかし、正しい知識をもてば、ED治療薬は危険が少ないと言える側面もあります。

いたずらにED治療薬を怖がるのではなく、しっかりと公式ページをリサーチする癖をつけましょう。

自分に合うのか?合わないかが一番のポイント

どうすれば1番安全性の高いED治療薬を手に入れられるのでしょうか?

ED治療薬の重要なポイントである副作用・偽造品・正しい服用方法の安全な基準を越える工夫がとても大事な考えになります。

副作用の問題は、持病をお持ちの方(特に心臓病)や併用禁忌の注意を受けている方は必ず医師による相談を元にED治療薬を入手して下さい。
上記に該当する方は命の危険が特にあります。

また比較的、体が健康な人は、副作用に負けない体作りも大切です。
生活習慣は特に健康と密接な関係があるので、副作用がある分、注意しましょう。

偽造品を極力手にしたくない人は、クリニックでの購入をおすすめ致します。
全ての個人輸入代行が危険ではありませんが、やはりクリニックの安全性は敵いません。

正しい服用方法は、ED治療薬の公式ページなどを確認するか、やはり医師の相談を元に決める必要性があるでしょう。

ED治療薬を服用する方の中にはピルカッターなどを用いて、半分で使用する人もいます。

万人に向けて作られているED治療薬なので、やはり個人に合わせた服用方法は安全面から考えます外せない重要項目になります。

ED治療薬の安全性についてはいかがでしょうか?

大切なことはバランスになります。

何も調べないでED治療薬を使用することは危険極まりないのですが、
あまりにもサイト等での情報に心配しすぎることも考えものです。

ネット情報には信頼性に足らない情報もありますので、気をつけましょう。

ED治療薬の安全性についてのまとめ
①副作用・偽造品・正しい服用方法が3つの安全柱
②ネット情報を全て信じることも危険
③ED治療薬に対して、本当に正しい知識をつける

30代男性に人気の精力剤はこちら

ED治療薬で損をしない方法、値段の相場

相場を知ればED治療薬はお得に購入可能です

ED治療薬は、クリニックで購入するのか?通販で購入するのか?で1錠あたりの価格は変わります。
クリニックは自由診療で保険適用外な為、治療費でお金が掛かる問題があります。

また、通販は比較的リーズナブルに購入できることが多いのですが、安全性に問題があります。

できれば、高い安全性とリーズナブルなED治療薬を買いたいですよね。

今回はED治療薬の相場や価格についてまとめてみました。

ED治療薬の平均相場

一番安全性が高いED治療薬の購入先であるクリニックの価格はどうなっているのでしょうか?

もちろん、クリニックにより価格の変化はありますが、おおよその価格をご紹介致します。

クリニックでのED治療薬の相場

①バイアグラ25mg1,300円・50mg1.500円

②レビトラ10mg1,500円・20mg2,000円 

③シアリス10mg1,700円・20mg2,000円
(mgはEDに効果がある有効成分の分量になります)

いかがでしょうか?あまりの高額に驚かれた方、以外に安いと思う方、様々だと思います。

クリニックで処方して貰う場合、とても安全にED治療薬を購入できる方法でおすすめですが、診察料などの別経費も掛るので、コストは高くなります。
その為、1回1錠を服用するのではなく、ピルカッター等を使用して節約している方もいらっしゃいます。

通販でED治療薬を購入する場合の相場

信頼性の高い個人輸入代行のED治療薬の相場

①バイアグラ50mg約1,800円・同成分のジェネリック50mg約531円

②レビトラ10mg約1,300円・20mg約1,500円・同成分のジェネリック20mg約308円

③シアリス20mg約1,800円・同成分のジェネリック20mg約340円 

これは、個人輸入代行を行っている比較的信頼性の高い通販会社の相場になります。

正規品であるED治療薬である場合は、クリニックと比べて価格の差はありません。
しかし、ジェネリック薬品と比べるとその差は約4割近くの価格になります。
この差はかなり大きく、お財布に響くことは間違いなさそうです。

安過ぎは偽造品の可能性を疑ってもOK

ED治療薬の価格の問題は非常に難しい点があります。

偽造品の問題が無ければ、輸入代行を選択して1錠500円以下でリーズナブルに購入しても良いのですが、現状は命に関わる偽造品問題を無視することはできません。

せっかく輸入代行で購入できても、健康を害しては意味がありませんよね。
少しリスクが高すぎる問題とも言えるでしょう。

またクリニックでの購入は安全ですが、コストが高いと言わざるを得ません。
クリニックに通院する時間も掛り、その上、看護師さんに直接話すのはちょっと恥ずかしいと思う問題もあります。

このような状況で購入を決めるので、初めての方は非常に悩むはずです。

できれば、クリニックで安全性の高いED治療薬をまずは処方してもらい、多少慣れてから慎重に通販での購入を検討する、という方向が望ましいと思います。

ED治療薬、相場のまとめ

男性の夢の薬とまで言われた、ED治療薬の価格についてご紹介させて頂きました。

できればリーズナブルに購入したいところですが、偽造品の問題や体調を崩してしまうリスクから考えると安易には決められません。

ED治療薬の購入価格の是非は難しい問題ですが、やはり大切な体を中心に購入先の決定をして頂きたいと思います。

まずはクリニック、慣れたら通販を考えるのも一つの手です。

安心できる精力剤はこちら

ED治療薬の偽造品は【死の危険性】その理由とは?

絶対に手を出してはいけない偽造品のED治療薬

ED治療薬は世界でとても人気が高い医薬品です。
バイアグラが登場した当時は、男性の「夢の薬」と呼ばれていたくらいです。

しかし、大人気の反面犯罪グループによる偽造品の問題が広がったのです。
あなたはED治療薬の偽造品をどのように感じていますか?

ここではED治療薬の偽造品についてご紹介致します。

汚染されたアパートの一室で偽造品はつくられていた

ED治療薬の偽造品を作っていたアジトの写真を閲覧したことはありますか?
検索して頂ければ、簡単に見ることが出来ます。

そのアジトは、中国にあるアパートの一室です。

とても人が口にするような医薬品を作る場所ではありません。

壁はボロボロ、部屋はホコリや汚染された物で汚れ切っており、このような環境で生活することは不可能だと思われている場所で、ED治療薬の偽造品は作られて出荷されていったのです。

(インクのようなものが大量にバケツに入っています。
これはプリンターのインクであり、バイアグラの偽造品を作る時に使用します。)

こんな悪劣な環境で作ったものに安全性を求めることは、当然無理と言えます。
事実、偽造品のED治療薬だとは知らずに服用して死亡した例も報告されているのです。

麻薬成分も混入している偽造品の恐ろしさ

偽造品のED治療薬成分を調べた結果、とても不愉快な結果が出たのです。
それは、昆虫の一部(ゴキブリ等)や動物の毛、不純物だらけだったのです。

こんな薬とは言えないものを見るのも嫌なはず。

まだまだ偽造品の問題は山積みです。

偽造品からは麻薬成分が検出されること、またバイアグラの主成分はタダラフィルなのですが、なんと偽造品にその成分が2倍も検出されたことがあるのです。

これはラッキーなことではありません。

ご存知の通り、正規品でも副作用の問題があるED治療薬です。
用法容量を守らなければ、正規品であっても問題が無いわけではありません。

ましてや不衛生な環境で作られている偽造品の成分が2倍では一体どんな副作用が出るのかはわかりません。
間違いなく言えることは、救急車が必要になることでしょう。

少しでも疑わしい場合は口にしない・購入しない

ED治療薬の偽造品は、死と隣り合わせという事実を知ることが重要です。
不安であれば絶対に購入しない・不安であれば服用しないが基本になります。

もし個人輸入で購入したものの、不安がある場合は思い切って医師に相談することをおすすめ致します。

またED治療薬の偽造品問題は、利用者による個人的な被害だけではないのです。

偽造品は犯罪組織が作っている場合が多く、世界的に大きな問題になっています。

それだけ正規のED治療薬に人気がある証ですし、世界中で悩んでいる人が大勢いることがわかります。

偽造品を作っている犯罪組織は、その点を狙って転々とアジトを変えているのでしょう。

問題はやはり、あなたがその偽造品を購入しないことです。
偽造品とも知らず購入してしまえば、あなたの健康も平和も崩れてしまうのです。

偽造品の注意点おさらい

ED治療薬の偽造品について書かせて頂きました。
いかに偽造品は危険かということをご理解頂けたでしょうか?

不安であれば買わない・安心出来なければ絶対に口にしないことが重要です。

ED治療薬の偽造品についておさらいしましょう。

①虫の死骸や動物の一が混入している場合もあり、アレルギーが心配
②ED治療薬の偽造品は、犯罪組織の大きな収入源なのでなくならない
③麻薬成分が入っている場合もあり、極めて危険

評価の高い精力剤はこちら

ED治療薬正規品・安全面ではクリニックでの購入が一番です。

ED治療クリニック 安全

ED治療薬の正規品を購入する方法

もしED治療薬の購入をしたいと思っているのなら、偽造品は危険過ぎます。
ED治療薬は正規品以外を服用してしまった場合、命に関わる事故も報告されているのです。

もちろんそれはジェリック薬品等ではなく、偽造品を服用してしまった場合です。

ED治療薬の購入方法にはクリニックと通販があります。

ここでは正規品を購入できるのはクリニックだけなのか?という問題・解決をご紹介致します。

正規品でなければならない理由

まずなぜED治療薬には「正規品」であることが重要なのでしょうか。
それは冒頭でも書かせて頂きましたが、犯罪組織が作っている偽造品の大きな問題です。

偽造品のED治療薬が世の中に出回っていないのであれば、そこまで正規品にこだわる必要性はないのです。

たとえば、ブランドのバックのそっくりの偽物も社会通念上は問題があると思いますが、
そのバックを使用しただけで、健康を害することはまず心配ないはずです。

しかし、ED治療薬の偽造品は、成分に死を至らしめる配合がされている場合もあります。
これがED治療薬の正規品を必ず求める広告が多い理由になります。

但し、正規品はご存知の通り価格が高いのです。

安全性をとって正規品を購入するのか?
リスクを承知して、正規品以外を購入するのか?その選択が一番、迷う問題でもあります。

一番安全な購入先は断然、クリニックです

あなたがED治療薬の正規品を購入したい場合は恐らく迷うことになります。
なぜなら、通販で購入する場合もクリニックでも、必ず「正規品」と謳っているからです。

少し怪しいサイトでもED治療薬の「正規品」を堂々と主張しています。

この際、販売会社からの一方的な正規品の売り込みは無視して構いません。

正規品かどうかは、結局、クリニックでの購入、そして信頼性の高い通販の順番になります。

全てのクリニックが安全とは言い切れませんが、高い確率でED治療薬の正規品である可能性は非常に高いと安心して良いでしょう。

通販での購入も、クリニックが仕入れている場所から購入しているという比較的信頼性の高い輸入代行をしている会社も存在しています。

ED治療薬の正規品を購入したい場合は、クリニックでは可能性が非常に高く、通販での購入は可能性が若干下がる現状にあります。

100%、正規品のみの購入をしたい場合は、クリニックをおすすめ致します。

ジェネリック薬品は正規品ではありません

正規品ではない、ジェネリック薬品もED治療薬にはあります。
ご存知の方も多いと思いますが、ジェネリック薬品は価格が正規品と比べて安価な設定です。

例えば正規品であれば一錠2,000円する場合でも、ジェネリック薬品は500円以下の場合も多くあります。

この差は、とてつもなく大きいはずです。

しかも、ジェネリック薬品なので同成分であり、薬の製造元も決して怪しい会社ではなく、製薬会社として社会的有名であったりします。

同成分であれば、ジェネリック薬品が安くて良いと思われると思います。

しかし、ジェネリック薬品のほとんどが正規品の成分のみを模倣して、まだ特許が残っている錠剤の形状等は模倣できない為、やはり正規品と100%同じではないのです。

ED治療薬の正規品の購入についてまとめさせていただきました。
一番はクリニックを訪れることが、正規品を購入する上で安全といえるでしょう。

しかし、忙しい人はわざわざ時間とお金をかけてクリニックに行くことは避けたいところだと思います。
そんな方は体のことを1番に考えながらも、ジェネリック薬品・通販での購入を検討すると良いでしょう。

ペニスの悩み全般はこちら

おすすめのED治療薬クリニック ランキング

気軽に1錠から購入可能です

安全にED治療の施術を希望する場合はどのようなクリニックを選ぶかが重要です。
世の中には詐欺に近い形で、お金をとるだけが目的のクリニックも存在しています。

特に性的なコンプレックスに関わるような問題を扱う場合は、
そのような悪劣な会社や詐欺とも言える実体も決して無い訳でありません。

今回は安全でおすすめできるED治療のクリニックを5社ご紹介致します。

男性スタッフのみが基本?「男性専門クリニック」

東京レオンクリニック

東京レオンクリニックはED治療専門であり、機械を使った施術を行わない、
薬を処方して改善を目的としています。洋服を脱いだりすることは一切ないので安心です。

またスタッフ全員が男性という点も正直に有難いと思います。
やはり女性がいると、恥ずかしい気持ちは何歳になっても消えるものではありません。

初診料や再診料も掛らず、身分証証明書の提示もありませんので気軽に通えます。

東京レオンクリニック

浜松町第一クリニック

浜松町第一クリニックは「薄毛の関する悩みAGA」と「男性の下半身に対する悩みED」を専門に、10年以上の実績がある男性の為のクリニックになります。

「シルデナフィル」というバイアグラのジェネリック薬品も扱っている為、正規品と比べて価格も安く医療費が抑えられる点も嬉しいですね。

東京クリニック同様、スタッフは男性のみなのでとても安心です。

ED治療薬は1錠から購入することが出来、初診料・再診料もなく会社帰りなどに気軽に訪れることができます。

当然ですが、院内処方の為、個人輸入とは比べものにならない程の高い安全性があります。
安全の国内製薬会社から仕入れている薬を利用できるのです。

浜松町第一クリニック

新宿ウエストクリニック

新宿ウエストクリニックは正規品であるバイアグラの処方は15年以上をもち、初診だけでも15万人以上の実績があります。

新宿にあるED治療院の中でも長い実績があり、男性から高く支持されているようです。
新宿ウエストクリニックは予約不要で年中無休、年末年始も営業しています。

ED治療薬の処方は10分程時間が掛るだけなので、忙しい方にとっても嬉しいシステムです。

新宿ウエストクリニック

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックもED治療や薄毛治療AGAを専門的に扱うクリニックになります。

性の問題は男性のやる気や自信と深く関係しています。(男性ホルモン)

イースト駅前クリニックでは性の悩み全体に対して、相談できるシステムと治療法を提案してくれるクリニックになります。

WEB上でも「ED無料診断」を受けることができ、セルフチェックが可能ですよ。

また初めての方でも安心して来院できるようにと、セット割引なども用意されているので、
価格が心配な方には嬉しいシステムになっています。

イースト駅前クリニック

八重洲のぞみクリニック

八重洲のぞみクリニックはED・薄毛AGA・男性の更年期障害を専門に扱っているクリニックになります。

ED治療ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの正規品を処方しており、性病の治療も請け負っています。
包茎手術なども行っており、完全に男性クリニックといって良いでしょう。

八重洲のぞみクリニックは患者さんのプライバシーをとても重視しているので、
防音設計を施している個室の為、安心して悩みを医師に相談することが出来ます。

ED治療薬の料金なども全て、ホームページで公開されているので、一度、確認することをおすすめ致します。

八重洲のぞみクリニック

まとめ

まだまだ、たくさんの誠実なクリニックはあります。
その中でも、特に安心・安全と思われる5社を選ばせて頂きました。 

女性のスタッフはおらず、処方までの時間も短い、1錠から購入などの点は、
男性にとったら嬉しいことばかりでしたね。

クリニックはED治療を1番安全に手に入れられる方法なので、やはりおすすめです。

精力剤の決定版はこちら

shitashitashita
精力剤 薬局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>