巨根丸のED治療・勃起不全(インポテンツ)改善精力剤薬局

【精力回復】筋トレで精力増強できるのか?

筋トレ 精力
女性に注目してもらえる要素はなんでしょうか?

容姿?
お金?
トーク術?

もちろん、それらの要素も大切ですが、鍛えられた無駄のない筋肉というものは異性から見ても好ましいものです。

そう願って筋肉トレーニングに励んでいる男性も多いと思いますが、そういった人はどんな人で、どんなメリットがあるのでしょうか?

また筋肉トレーニングに成功しやすい人と失敗しやすい人との違いは? 

まずは、それらのことについて解説したいと思います。

即効でサプリで治療したいという人はこちらチェック

(1)筋肉トレーニングにはまる人

 筋肉トレーニングというのは一日で成果が出るものではありませんし、正直苦しいです。
体は疲れますし、息は苦しくなるし、お腹も減りますますからね。それでも筋肉トレーニングを続けるという人は自己改善に取り組みたいという強い意思を持っている人です。
自分をいい方向に変えたいという手段が筋肉トレーニングということになっていて、だから続けることが出来るのです。

(2)筋肉トレーニングのメリット

 筋肉を鍛えることで外見がすっきりする他に、体の内部でも変化が起こります。男性ホルモンを作り出すテストステロンという物質があるのですが、筋肉を鍛えることでテストステロンの分泌量が大きくなります。

詳しくはこちら
テストステロン薬指の謎、女性、男性ホルモンその関係、効果と副作用

体を鍛えることで筋肉が増える他、精力も増強され、やる気、決断力に溢れるようになるのです。

外見だけでなく、内面にも筋肉トレーニングは好結果を与えるということですね。

(3)成功と失敗の安否を分けるのは?

 やる気だと思われがちですが、やる気が溢れるばかりに最初から強い荷重、負担にしてしまって続けられなくなる人が大半です。
まず初めは歩くことから。歩くなんて誰でも出来ると思われるかもしれませんが、毎日歩くことを習慣づけることで全身が鍛えられます。

それに慣れてから、鍛えたい部位のトレーニングを低い過重、負担で始めるべきです。いくらトレーニングをしたいと思っても体を壊してしまっては意味がありませんから。

 筋肉トレーニングを行なう人は自分を変えたいという強い意志を持っている人で、その人が得られるのは肉体と精神の健康、精力の増強です。
ですが、あまりにも重い負荷で体を壊してしまう人もいますので、自分も鍛えたいと思っている方は鍛えすぎに注意をしてください。
 

 筋肉は一日にして成らず、なんて言葉はありませんが、結果が出るまでに長い時間がかかるのが筋肉トレーニングです。それで得られるリターンも大きいのですが、多くの人は結果を早く出したいがために達成不可能な負荷をかけてしまいがちです。

できれば、専門のインストラクターなどにトレーニング計画を組んでもらいながら実施に取り組むのが確実でしょう。

筋トレ 男性器

ダイエット、筋肉トレーニングで精力はアップするのか?

 見かけや雰囲気が変わったので声をかけてみたら、「最近、自転車始めたんだ」などという返事を受けた経験はないでしょうか?

その変わったという印象は見た目がすっきりして見えたり、声が大きく好ましいものになっていたり、良い変化であったことが多くなかったでしょうか?
筋肉を鍛えることで精力、男性の持つ力は向上します。

今回は、そのメカニズムについて説明をいたします。

(1)ダイエットが精力増強になるのは

 太っている人というのは体の中の新陳代謝がうまくいってない人が多いです。食べる量が多すぎたり、食べる時間が不規則だったり、運動そのものが少なすぎたり。ダイエットをすれば食べる量は適正に抑えられますし、食べる時間も整えられます。脂肪を燃やすために多少の運動をしますから、新陳代謝は向上しますね。新陳代謝が向上すれば、必然的に精力も向上することになります。

(2)筋肉トレーニングでさらに精力増強

 人間の体の中には男性ホルモンを作り出すテストステロンという物質があります。

これは主に睾丸で作りだされるのですが、筋肉トレーニングを行なうことで分泌量が大きく増えます。

筋肉トレーニングは筋肉の量を増やす他に男性ホルモンを増やし、やる気を高めるなどの効果もありますので、必然的に精力が増強されることになります。

(3)そもそも決断、行動をして継続するということが精力増強に繋がる

 ダイエットにしろ筋肉トレーニングにしろ楽なことではありません。不自然な負荷を自分に課して、それを続けていくわけですから。

ですが、こういった決断、行動、継続というものは継続できればできるほど自身の自信につながっていきます。
自信がつけば、精力も自然と増えていきます。

 ダイエットによる新陳代謝の改善、筋肉トレーニングによるテストステロンの増加、継続行動による自信の深まり。
精力はこの三つのどれとも深いつながりがあります。
もちろんサプリメントなどを使う選択肢もありますが、体を鍛えることで御自身の心も鍛えることができ、精力を鍛えることもできるはずです。
 

 悩みがあって、なにかしなくちゃと焦る前に。自分がなにが出来るかを考え、決め、始めて、それを続けていく。運動というと頭を使わないように思いますが、心と体はつながっています。

毎日、どれくらい自分を鍛えているから。

小さな切っ掛けですが、それがあなたを変えることになるかもしれません。

筋トレをしようとする人にお勧めしたいトレーニング方法

 男性として手に入れたいものはなんでしょう? お金? 名誉? 女性? いろいろあると思いますが、男ならまず力強い肉体に憧れますよね。

筋肉は自分で鍛えることで太く大きくなっていくもので、継続できる気力があれば時間もお金もかかりません。
今日は筋肉トレーニングに興味がある、始めてみようかな、という方に役立つ話をしたいと思います。

(1)歩くのも筋肉トレーニング

 筋肉トレーニングの第一歩は歩くことです。歩くなんて誰でもできると思われるかもしれませんが、決められた時間、距離を歩き続けるのは難しいですし、立派なトレーニングになります。なぜ、まず歩けかと言われると、歩くことで心肺機能と下半身が鍛えられます。これが未発達だと筋肉トレーニングをしようにも負荷が大きいものになり過ぎて続きません。筋肉トレーニングをしたいなあと思う方はまず歩くことから始めてみましょう。

(2)一日おきのトレーニングがよい

 筋肉というものは傷つき、回復することで筋繊維を太くしていきます。

つまり、毎日毎日激しいトレーニングを続けても回復する時間がとれないので筋肉は逆に痩せていきます。

早く筋肉を大きくしたい、ムキムキになりたいという気持ちはわかりますが、まずは計画を立てて今日はここを鍛えたから、明日はここ、という風に鍛える場所が毎日同じ場所にならないようにしましょう。

(3)目に見える結果は三ヶ月後から

 全身の細胞というものはおおよそ三ヶ月を目安に入れ替わります。つまり、筋肉トレーニングを始めたからといって、急に筋肉体系になるわけではありません。

三ヶ月経つと脂肪が落ちたかな、痩せたかな。

半年経つと体が軽くなってきたかな、一年経つと筋肉がついてきたかな、というように徐々に変わっていきます。焦らないことが一番です。

 筋肉というものはいきなり太くなるものではなく、負荷に合わせて時間をかけて大きく太くなっていくものです。

はやく筋肉質になりたいと気持ちが焦っても、結局は計画的に長く続けるトレーニングが最も早く実を結びます。

もっともよいのは専門のインストラクターに指導してもらうことですが、今回述べたことも参考になるはずですので、ぜひお試しください。
 

 なりたい、と願うことと、いざやる、と実行することには大きく隔たりがあります。

実行するには大きな気力が求められますが、気力が大きいだけに自分に与える負荷が大きすぎるということがままあります。あらかじめ計画を立て、無理がないか客観的に検証し、適時トレーニング計画を見直すことが筋肉トレーニングにも大切です。

 

明日の筋肉のために。おすすめ食事メニュー

 みなさん、鍛えてますか?

筋肉を増やす、大きくするためには計画的なトレーニングが必要ですが、負荷だけではなく、筋肉の材料が必要です。

材料とはなんでしょうか?

そう、食事ですね。

適正な食事による栄養素が供給されてこそ、夢見たマッスルボディが手に入ります。

今回は筋トレする人にオススメの食事メニューについて解説します。

(1)朝昼晩、欠かさず三食を取りましょう

 食事メニューの前提として、毎日決められた時間に朝昼晩の三食を食べなければなりません。

人間の体は飢餓状態に対処するため、基本的に筋肉よりも脂肪をつけやすいように作られています。

一食を抜くと、体は自分が飢餓状態であると判断して筋肉よりも脂肪をつけるように働いてしまいます。

量を食べるのではなく、欠かさないように食べるようにしましょう。

(2)低脂肪高たんぱくの食事を取りましょう

 筋肉を増やしたいということはたんぱく質を増やさなければなりません。

プロテインと鶏肉、卵白などもいいですが、牛乳やバナナもいいですね。低脂肪高たんぱくの食事を続けることで体は筋肉をより多くつけるように働きます。

増量を目指す時は脂肪も必要ですが、カットを出したい、引き締まりたい時は特に低脂肪高たんぱくを意識するべきです。

(3)逃しては成らないゴールデンタイム

 筋肉トレーニングが終わりました。なにをすべきですか?

全速力で糖質とたんぱく質を補給しなければいけません。糖質はパンとかオムスビみたいなものでいいです。

たんぱく質は吸収が早いものが最高です。専用のサプリメント、なければプロテインを水で割ってください。

牛乳よりも吸収が早いですから。筋肉トレーニングが終わってから30分間がゴールデンタイム、筋肉を補修するための材料を大募集している時期です。

この時期を逃さずに糖質とたんぱく質を補給することで、筋肉に栄養素を送ることが出来ます。 

 三食を決められた時間に欠かさずに食べること、低脂肪高たんぱくの食事を心がけること、筋トレ後の30分間に必ず糖質とたんぱく質を補給すること。

これが筋肉トレーニングで効率よく筋肉をつけるためのコツです。
筋肉トレーニングは苦しくて辛いものだからこそ、栄養素を確実に吸収することで効率よく夢見たマッスルボディを手に入れましょう。
 

まとめ

 
 体を鍛えよう。決心はみんな一度はするのですが、なかなか結果が目に見えてこないのがトレーニングですので、途中であきらめてしまうことが多いものです。

ですが、自分の体の仕組みをきちんと理解することで効率よく結果を導き出すことが出来ますので、もしも三日坊主であきらめてしまった方がいたら、もう一回チャレンジしてみましょう。

大丈夫です。

三日坊主でも122回連続で続けたら、一年続けたことになりますよ!

 

shitashitashita
精力剤 薬局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>